長岡wayさんの残置物撤去祭に参加してきました

不動産投資

4月4日㈰、長岡wayさんのマイナス50万円物件にお邪魔して、残置物撤去祭に参加してきました。

長岡wayさんのブログはこちら↓

マイナス50万円物件の残置物撤去祭 | 空き家 再生人 – 楽天ブログ (rakuten.co.jp)

参加者はチア大家さん、1万円物件を購入する権利をゲットしているYさん、新潟市から参加のHALさん、スイカさん(途中から参加)、くーか、そして家主の長岡wayさんでした。

長岡wayさんや、チア大家さん、Yさんに関して知りたい方はこちらをご覧ください。

長岡wayさんとお会いしてきました

女性大家さん達とお茶会

まず長岡wayさんからお家の中を案内してもらい、素敵な所を確認。

そのお家は3LDKで車は2~3台駐車可能、隣の家とも適度に距離があり、残置物は多少ありましたが持ち物が整理がされていて壁も床もキレイなお家。

二階の廊下の床はコロナ対策が施されており(床板に隙間がある)、DIY途中の梁(住んでた人が塗ったけど途中でやめちゃった跡がある)などがチャームポイントでした。

実は私の実家も元は残置物がモリモリのボロ物件を購入しており、家を購入してから何日もかかって大量の残置物を撤去したり、長い期間をかけて家中セルフリフォームをして頑張って住んでいたという過去があります。

そして昔、ゴミ屋敷の片づけのバイトをしたことがあり、今回の様な作業は経験があったので楽しみながら参加させていただきました。

お優しい長岡wayさんは皆を喜ばせる為に、長年使用していない水道の蛇口をひねって水を出してみるというイベントも!

長年水道を使用していないと錆が出て蛇口をひねった直後、茶色く変色した水が出ることがあるので、皆ワクワクしながら見守りましたが…、このお家の水道管は錆びておらずキレイな透明でした(これには長岡wayさんご本人が一番残念がっていましたw)。

・・・

作業は長岡wayさん指揮のもと、女性陣は台所や脱衣所にある物の中身を処分してゴミを分別、男性陣は2階の物を下に下ろしたり、大きい物を分解して運んだりと力仕事を主に担当。

キッチンのビフォーアフターはこちら↓

作業がある程度落ち着いたら、近くのごはん屋さんでお昼をご馳走になりました。

食事の途中でワタナベさんが差し入れを持ってきてくださり、しばしの間、一緒になごやかに談笑。

ワタナベさんからの差し入れの中で、小さなゴム風船の中にアイスが入っているデザートがあり、形状や食べ方などでちょっとアダルトなネタも飛び出す大笑いのデザートタイムになりました。

ワタナベさんお忙しい中ありがとうございました。とっても楽しく美味しくいただきました!

・・・

食事の後はまた物件に戻り、この日のメインイベントと言っても過言ではない、テレビの梱包作業を全員で力を合わせて行いました。

寸足らずなプチプチでくるんだ後、色々な段ボールやガムテでデコレーションして、ビニール紐で独創的にラッピングした唯一無二の出来栄え!

青森に住む投資家さんに送る大切なプレゼントなのでしっかり包装を施し、なんとか無事に梱包が終わった時は全員から笑いと拍手が沸きおこりました。

まるで文化祭の前日に全員で一つの作品を作り終えたような達成感。

これは一見、誰が見てもテレビが入っているとは思わないはず。(←思えない)

・・・

その後は、「重要な会議」情報交換&交流タイム。

今回の参加者の住まいは長岡市と新潟市で分かれていて、不動産投資は地域が違えば、王道と言われるやり方や周囲の雰囲気は変わるもの。

各地の投資家さんと親交の深い長岡wayさんや、少し前に富山に行って多くの投資家さんと交流をしてきたチア大家さんのお話は新鮮でした。

その土地だからできる事や向いている事が色々とあるけれど、自分に土地勘がない場所で戦うよりかは自分が詳しくわかる場所の方が動きやすく情報も仕入れやすいので、今後もより良い方法を模索しつつ、焦らずあきらめずに続けていれば、いつかきっとチャンスが巡ってくるとおっしゃっていました。

・・・

またDIYに関して、大家さんがターゲットを考えて物件の購入やリフォームをしても、想定とは違う客層の入居者さんが付くこともよくあるそうです。(例えば、女性が好きそうな雰囲気にしたのに男性が入居するとか、ファミリー向け物件なのにお1人で入居するなど)

なるべくキレイな方が良いと思い一生懸命リフォームをしたのに、入居者さんはそこを気にしていなかったりなんてこともあるそうなので、長岡wayさんは最初からリフォームはせずに、内見に来てくれたお客様のご要望を確認して、その希望に沿ったリフォームだけを行うという無駄のないやり方をしています。

通常のマーケティングにおけるペルソナ設定(具体的なターゲットやユーザー像の設定)は、想定しているターゲット層に認知され支持されやすい商品やサービスを提供する為に考えるものですが、不動産投資はたった一人の人に借りてもらえれば良いという、独特なビジネスだという事を再確認できました。(もちろん多くの人に好まれる物件の方が借り手も見つかりやすいらしい)

しかし、DIYができる事にこしたことはないので、その場にいる全員が今後開催されるかもしれないDIYセミナーへの参加と期待を語っていました!

・・・

今回の作業は残置物撤去でしたが、このような体験は普段の生活ではなかなかできることではありません。

参加してみたからこそ自分はこういう作業に向いているかどうか、わかることもあると思います。

慣れていない人でも何度も経験するうちに手際が良くなり効率的に作業もできるようになるでしょうし、それは日常の家事や引っ越し作業などでも活かすことができるかもしれません。

それに他の投資家さんの貴重なお話を聞くことができるのもありがたいですし、何よりめちゃめちゃ楽しい!

たった一日で一か月分くらい笑いました。ホントに最高です!

また次回、残置物撤去祭があったら絶対参加したいと思いました。

参加させてもらえて嬉しかったです。ありがとうございました!

コメント

  1. ぶりこえど より:

    はじめまして!長岡wayさんのブログから飛んできました。

    くーかさまの記事は、ほんわかしたイラストに癒されながら、面白く詳しい内容で
    あたかも、ワタクシも残置物撤去大会に参加したかのような錯覚に陥りました。

    すばらしいと思いました。

    次回のレポート楽しみにしています。

    • くーか より:

      はじめまして、くーかです。
      読んでくださりありがとうございます(*^^*)

      残置物撤去作業よりも他の事の方に力を注いで書いてしまったのですが、楽しんでもらえて嬉しいです。

      今後も可能な限りレポートを書くので、よろしくお願いします。

      • ぶりこえど より:

        返信ありがとうございます。

        いま、以前にマンガ部の学生さんに書いていただいた似顔絵を下敷きにして、自分でなぞったアイコンを使っているのですが、PCでお絵描きしたアイコンにしたいと思っています。

        くーかさまは、依頼でアイコン作成とかはされてますか?

        • くーか より:

          似顔絵のアイコン拝見しました。水色のメガネをかけていらっしゃるのでしょうか?
          優しそうな雰囲気で素敵なアイコンですね(*^^*)

          知り合いに依頼してもらい、ゆる~いイラストでLINEのアイコンなどは描いた事がありますが、ちゃんとしたアイコン作成は行ったことはありません。

タイトルとURLをコピーしました