購入した物件のご近所の方々に挨拶回り ② 作戦その2と意外な過去を持つご近所さん

不動産投資

一号物件を取得してすぐに、ご近所の方々に挨拶をして回りました。

作戦その1の『家族も一緒に挨拶に行き顔を見せ、子どもから挨拶の品を相手のお家の人に渡してもらう作戦』でティッシュBOXを一緒にお渡しし、ご近所さん達といい感じに和やかに話ができたので続けて作戦その2を行うことにしました。

詳しくは前回のブログをご覧ください。

購入した物件のご近所の方々にあいさつ回り ① 挨拶の重要性と作戦その1

作戦その2 『ご近所さんに家を内見してもらって仲良くなっちゃおう作戦』

作戦その1の『家族も一緒に挨拶に行き顔を見せ、子どもから挨拶の品を相手のお家の人に渡してもらう作戦』により、ご近所さんとの会話が和んだところで私は次のようにお伝えしました。

くーか「もし、よろしければ家の中を見学してみませんか?

今なら家具も工事の道具もないので安全ですし、あの家の窓から○○さん(相手の苗字)のお家がどんな風に見えるのかもわかりますよ(^^)

お時間がありましたら、ぜひご家族の皆さんで遊びに来て思った事を教えてください(*^▽^*)」

そう、作戦その2とは『ご近所さんに家を内見してもらって仲良くなっちゃおう作戦』です。

一般の人は内見時にどこを見る?

不動産投資家は日ごろから色々な物件を内見していたり、知り合いの投資家さんの家を見せてもらったりしているので他人の家を見学することは慣れていますが、一般の人はそうではありません。

私も不動産投資を知る前は、自宅以外で誰かの家に入ることはたまにしかありませんでしたし、誰かの家に入る時は今でもワクワクします。

ご近所の方々にとっても、他人の家の全ての部屋を自由に見られる機会や、自分の家がその家の窓からどう見えるのかを確認できる事など多くないはず。

実際に声かけしてみると、

「入ってみたかった」「せっかくだから見てみたい」「他人様のお家に入ることなんて、滅多にないし」「面白そうだから行きたい」と、ご近所さん達が見学に来てくれました(*^▽^*)

この作戦にも意味があり、ご近所さん達と親睦を深めると同時に、一般の人から見たら家のどこが気になり、どんな風に直してもらいたいと感じるのかを客観的に知れるよい機会になるかもと思っていたのです。

私を含め、周囲の大家さん達は目が腐りきっているので、一般の人と見方が違います。

住むのに問題がなければ大丈夫という感覚でいたり、残置物があってもそのまま内見してもらって貸しちゃうなんて強者もいたりします🐰本当にすごい!(いい意味で(^^))

直さないで貸すことができたら一番良いのですが、通常は壊れている個所があれば直したり、汚い所があればキレイにしてから住んでもらうことが多く、その方が客付けもしやすいそうです。

しかし直しすぎるとお金がかかってしまうので、最低限直すというのが理想。

そこで今回、ご近所の方々にご協力を頂き、自分達が住むとしたらどこを絶対直してもらいたいのか、また、内見する時はどの場所をよく見るのかを教えてもらいました。

アンケートをとってみた

注意:これは私の1号物件のご近所さん達の意見なので、どの家にも当てはまるわけではありません

こんな感じで、壁や天井、庭などの目に付きやすい場所はキレイな方が良いとわかりました。

先輩大家さん達にもアドバイスをもらいましたので、なんとかしようと思います。

(庭の草は先輩大家さんの大将さんが草刈り機を貸してくださったので早急にやっつけました!)

以前ここに住んでいた人は住居に関してそこまで関心がなかったのか、ひび割れている所や砂壁が崩れてきている所には無造作にガムテープを貼っていました。

やはり、ガムテープは目立ちますね~(^^;)

でもまあ、天井に塗装なら自分でできるし、壁も何とかなるのである意味良かったです!(ただ住むだけなら、壁も天井もそのままで問題はないのですが…。)

そして新潟県は言わずと知れた雪国。

冬の必需品である除雪道具の置き場所や屋根から下ろした雪のやり場に困る事が多々ある為、ガレージの様子や庭の広さなどを確認する人が意外といるのかもしれないと気付かされました。

・・・

現在「今なら壁紙の色や柄を選べますよ!」と見に来てくれた人に伝えているのと、「これから徐々にキレイにしていくので、またいつでも遊びに来てください。そしてお知り合いにお家を探している人がいたらここを紹介してくれたら嬉しいです!」と、こっそり営業しております( *´艸`)w

なんにせよ、もう一つの作戦『ご近所さんに家を内見してもらって仲良くなっちゃおう作戦』も成功し、周囲の家の人たちと良い近所づきあいができるようになりました。

挨拶に行ったお宅の子供達とも仲良くなり、しょっちゅう遊びに来てくれるようになったので、1号物件に行く度に家の中がワイワイと賑やかで楽しいです。

意外な過去を持つご近所さん

さて、どなたも明るくて優しいご近所さんばかりだったのですが、あるお家に行った時だけ他の人と違う反応をされました。

ご挨拶に伺うと、にこやかな年配の男性(Aさん)が出迎えてくださいました。

Aさんにも他のご近所さんと同様に挨拶をして、この家を購入したことと、これから直して住んでくれる人を探すとを伝えたら表情が変わり…。

と言われ、ドキッとしました。

・・・

くーか「…そう、ですね(^^;)。これから住んでくれる人を探します」

A「なるほど、不動産賃貸業ということだね?」

く「はい。あれが初めて購入した家なので、まだ始まったばかりですけど(^^;)」

A「そうか。…実は私も昔、今の君と同じで大家をやっていたんだよ。」

く「え!?(゚Д゚;)」

なんと、ご近所さんに元・大家さんがいらっしゃったのです!

・・・

A「月々の儲けはわずかだったけど、欲張らずに少しずつ少しずつ物件とお金を増やして土地を広げていって、最後にはここら辺の土地は全部自分のものにしたんだよ。

それから林を開拓してねぇ。

今では私の子供夫婦がそこに家を建てて暮らしているよ。」

く「そうだったんですか(@_@;)」

A「今はもう大家はやめて、田んぼや畑をやってのんびり暮らしているけどね(^^)

貴女はまだ若いだろうし小さいお子さんがいるのに、会社に雇われるだけじゃなくて自分で稼ぐ道を選んだのはすごい事だね。

そういう考えを持つ人は今も昔も一握りだから。

不動産とかのことをよく知らない人は地主や大家業のことを悪く思ったり、否定的な事を色々と言われたりするかもしれないけど、一歩踏み出した人にしかわからない事がある。

最初の一歩は小さくていいんだよ。自分にとって大事な一歩であれば。

これからきっと色々失敗したり、わからなくて困ることもあると思うけど、そういう経験も貴重だと思って頑張ってくださいね。

今度、お茶でも飲みに来てください(^^)」

Aさんの言葉に胸が熱くなりました。

Aさんが不動産投資を行っていた時は、今よりもずっと投資に関して周囲の理解は薄い時代だったことでしょう。

きっと、たくさんの苦労をしてきたと思います。

よちよち歩きのひよっこがこれから手探りで大家を始めようとしているのを知って、背中を押してくださる優しさにとても温かい気持ちになりました。

・・・

素敵なご近所さん達のいるこの地域になじめるいい人が入居してくれることを祈って、徐々に家を直していきます。

最初の一歩は小さくていいんだよ。自分にとって大事な一歩であれば。』

元大家・Aさんのこの言葉を忘れずに、小さいけれど大事な一歩を頑張って進みたいです。

コメント

  1. 渡邉 万葉 より:

    こんにちは!
    渡邉万葉と申します。
    12月頃に引越しの予定を立てています。
    ペット可で戸建ての物件を新潟市内で探しておりますが、物件を紹介して頂けないでしょうか。
    ブログに書き込んでしまって申し訳ありません。

    • くーか より:

      コメントありがとうございます(^^)

      私自身は新潟市に物件を所有しておりませんので、新潟市に物件を持っている知り合いの大家さん達に聞いてみますね!

      新潟市のなに区がご希望でしょうか?
      その他にも部屋数、駐車場は何台かなど、なにか希望条件はありますか?

      • 渡邉万葉 より:

        返信ありがとうございます!
        新潟市の西区か中央区が希望です。
        部屋数は特にこだわりないですが、2LDKは欲しいです。
        駐車場は敷地内に1台分か、2台分ほしいです。
        トイレにウォッシュレットがあればなお嬉しいです…
        よろしくお願いいたします!

        • くーか より:

          教えてくださりありがとうございます。
          現在、新潟市の知り合いの大家さんに連絡を取っており、新潟市の大家仲間のコミュニティで探してみてくださるそうです(^^)

          ネットなどで該当地域の家賃相場はご存じかもしれませんが、家賃のはいくら位がご希望でしょうか?

          • 渡邉万葉 より:

            ありがとうございます!!お手数おかけします。
            家賃は5.0か5.5万までで考えています。

          • くーか より:

            承知しました(^^)ありがとうございます。

            私は業者さんではないのでご希望にそえるかわかりませんがお調べてみますね。

            もし希望の条件に合う家を持つ大家さんが見つかりましたら、その方に渡邉さまの連絡先をお伝えしてもよろしいでしょうか?

          • 渡邉万葉 より:

            はい!ぜひよろしくお願いいたします。

          • くーか より:

            すみません、お差支えなければ教えていただきたいのですが、どのようなペットを何匹飼っていらっしゃるのでしょうか(^^)?

タイトルとURLをコピーしました