先輩大家さんが出会った ジモティーの投資家さんの話

不動産投資

特定の地域にターゲットを絞って無料で利用できる広告掲示板・ジモティー。

私がお世話になっている不動産投資家の先輩も少し前にジモティーを始めて、客付けの為に物件を掲載したのですが、最近少々困った人に絡まれてしまったというお話を聞いたので、ご本人の許可を得てブログで紹介します。

万が一トラブルの相手が見るとよろしくないので、名前とやり取りの様子は少し変更して作成しました。ご了承ください。

・・・

まず、ジモティーを知らない人の為に簡単に説明。

ジモティーとは株式会社ジモティーが運営する広告掲示板で、『必要なものを必要な人へ あなたのいらないが誰かの役に立つ』をコンセプトにした、地元の人間同士で助け合いや不用品の売買、その他の取引や情報のやり取りができるサイトです。

ジモティーに登録をしたユーザー同士が直接取引でき、物品の取引だけでなく、イベントのお知らせやビジネスの求人、趣味の合う仲間を募集するなど、人間同士が繋がることも可能という、敷居が低くて自由度が高いのが特徴です。

その中で不動産投資に関してもジモティーを活用して入居募集、リフォームできる職人や材料や部品を探したりできるので、近年では不動産投資家もジモティー利用者が増えてきているそうです。

しかし、ジモティーを利用して良かったという人もいれば、民度の低いユーザーとトラブルになってしまうこともあったりと、良し悪しは人によって評価は分かれますが、私の知り合いの大家さんは残念な事に後者を経験してしまいました。

注意喚起というわけではありませんが、こんな事例もあったのかという感じで、ゆる~く見ていただけたら幸いです。

・・・・

最初に知り合いの大家・アクアさん(仮名)のご紹介

戸建てとアパートを所有している兼業大家さんで、温厚で優しい性格。考えが大人で、周りに誰もいない時にだけ毒を吐く(笑) 以前から私のブログの読者さん。

現在、所有している物件に空きがあり、仲介業者さんに客付けの依頼をしているものの、入居希望者さんの目に付くチャンスを増やす為にジモティーへ登録をしたそうです。

休みは土日で兼業なので基本的に多忙。

ファーストコンタクトから、ツッコミどころ満載なメッセージを送ってきた、ジモティー民のジモ太さん。

アクアさんは少しの間、返信を躊躇したそうですが、気を取り直して次の様に返信を返しました。

相手がどのような人物なのかわからない為、当たり障りのないように、でも冷やかしは勘弁だぞという牽制の意味を込めて返信したそうです。

そうしたらジモ太からは、「賃貸希望ではないが内見させてほしい」という空気を読まない強気の連絡が返ってきたらしく、けれどもアクアさんは自分の大家さん仲間の知り合いだったら無下にできないと思い、内見をさせる事にしたのだとか。

まさに、このような感じだったらしい。

・・・

その後、物件の住所を送り日時を決めて、内見する物件に直接来てもらうことにしたのだとか。

アクアさん曰く

「どんな奴かわからない野郎と待ち合わせして一緒の車に乗りたくないし、相手が物件に来なければ来ないで全然良かったから。」

と話していました。

見学当日、現地に来たのは40代くらいの男性。第一印象は「職安に通っていそうな感じ」だったそうです(笑)

相手は自己紹介をしてこなかったので自分も個人情報は語らず、本名もどこに住んでいるのかも、今回の目的も良くわからない謎の人物・ジモ太を相手に内見ツアーを開始。

アクアさんは自分の物件の中を案内し、物件のポイントやリフォームをした箇所などを軽く話したそうですが、ジモ太は特に反応もなくポケ~っとしていたそうです。

ぼんやりと内見をしたジモ太。いったい何をしたかったのか最後まで不明のまま、その日の内見ツアーは終了。

自分も相手も特に何も得るものはなかったのではないか?普通に自分は疲れただけ。

というのがアクアさんの感想だったそうです。

しかしジモ太に物件案内をした後、次の事を言われたそうです。

次はジモ太の投資仲間も連れてくるから他の物件も見せてほしいと言われたアクアさん。

なんの為に物件を見たいの?ていうか、自己紹介もしてこない奴の友達だから似たような感じかもしれない。

できたらもう会いたくないんだけど…。

と思ったそうですが、自分の大家さん仲間の知り合いだったら無下にできないと思い…以下略。

その頃のアクアさんは

「仲間も連れて行くし、他も見たいとか…。ジモ太に友達認定されてもーた(ーー;)

オープンハウスかなにかと勘違いしているのか?」

と嘆いていました。

ちなみに、ジモ太もジモティーに賃貸物件を掲載してるとのことでしたので、私も教えてもらって調べてみてみたら、JKの様な文面で絵文字を多用した今風の若者っぽい感じの案内文でした。

刺さる人には刺さるとは思いますが、その文面を40代の男性が書いているのかと思うと、しょっぱい気持ちになります。

後日、予定を確認してジモ太に連絡をしたらしいのですが、その後の展開にアクアさんは驚きとイライラが我慢できなくなり、私にジモ太とのやり取りのスクョ&吐いた毒を即リアルタイムで送ってくれたので一緒にご紹介します(;^ω^)

次の様なメッセージのやり取りが行われました。

なんとジモ太はアクアさんの予定を無視して、自分達に都合の良い日時を指定してきました。

さすがに、イライラが高まってきたアクアさんは次のように返信を返すことに。

今までより確実に不満や怒りをにじませたアクアさんの文面に、ジモ太は何と返したかというと…

ジモ太からのメッセージはツッコミどころ満載なだけでなく、相手を絶妙にイラっとさせる内容。

この時点でジモ太を無視やブロックをしてもよかったのでしょうが、物件の住所を知られているのと下手に刺激して粘着されても困ると思ったアクアさんは次の様に返信しました。

それに対してジモ太からの返信は…。

ジモ太は謝っている様で、自覚なく相手を不快にさせる奴でした。

この後、アクアさんは「はい、わかりました。失礼します。」とだけ返し、その後は音沙汰ないそうです。粘着されなくて良かった…(;^ω^)

・・・

今回の事例はたまたまで、ジモティーにも常識のあるユーザーさんはたくさんいますし、変なトラブルに合う人も希かもしれませんが、ジモティーに限らずどこにでも変わった人はいるので、怪しい相手とはSNS上でも上手にソーシャルディスタンスを取る様にしょうと思います。

アクアさんは

「こうして、くーかさんに書いてもらったことで、変な奴が減ってくれると助かります(;^^)」

とおっしゃっていました。

減るかどうかはわかりませんが、増えない事を祈るばかりです。

情報を提供してくださったアクアさん、ありがとうございました!

また面白い話がありましたらよろしくお願いします( *´艸`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました